池坊いけばなとは

 

池坊には以下の3つの花形があります

 

立花 りっか

室町時代に成立した最も古い様式で、多種多様な草木により大自然の風景を表現します。

 

 

生花 しょうか

生花は江戸時代に成立した様式で、1~3種類の花材を用い、草木が地に根を張り生きる姿を表現します。

 

 

自由花 じゆうか

定まった型はなく、草木の形状や質感にも目を向けながら文字通り自由にいける様式で、幅広い表現が可能です。

1601222175110~2.jpg